絵本で英会話 (Picture Books English)

絵本で英会話 (Picture Books English)

HIRO

「 絵本 で 英会話 」は 子供 と家族で一緒に聞ける 日本初のバイリンガル絵本 ポッドキャストです。2020年を代表するポッドキャストの一つ「ベスト・オブ・ザ・イヤー」として、Apple Podcastに選ばれました。心が明るくなる、笑顔にさせてくれる、子供も大人も楽しめる、世界の絵本を英語と日本語で読み上げます。ネイティブが実際に使う表現や発音を、オーストラリアで育った私、HIROが英語の絵本を通してお伝えします。著作権の違いを重視つつ、海外の出版社から朗読の許可を頂くか、作者さんとコラボ、又は著作権が切れた童話をお伝えしております。

Kategorien: Bildung

Hören Sie sich die letzte Folge an:

ノルウェーのお話しを英語と日本語で
皆さんにご紹介したいお話しは、ノルウェーの有名な民話、The Run Away Pancake 「コロコロパンケーキ」です。お母さんとお腹をペコペコにした7人の子供達、お母さんがある日パンケーキを焼いていると、何とフライパンからコロコロ転がって逃げてしまいます!さて、パンケーキは最後まで逃げ切ることが出来るのでしょうか?ノルウェーの民話作家、ペテル・クリスティン・アスビョルンセン作のお話しで、1881年に英訳された作品を英語と日本語でお楽しみください。

セナちゃんとケイくんへ感謝の気持ちを😄

今日はいつも「絵本で英会話」を家族で聞いてくれているセナちゃんとケイくんに感謝の気持ちを伝えたいと思います。なんと二人からビデオレターを英語と日本語でもらいました!とても嬉しかったです、本当にありがとう😄。英語の発音がとても上手で、自己紹介と応援の言葉も英語で言ってくれました。とても可愛い絵もかいてくれて、元気をたくさん貰いました。二人から素直な心、相手を想う優しさ、そして何事にもチャレンジする勇気を感じました。セナちゃんとケイ君、これからも自分らしさをなくさず、ありのまま元気に成長してくださいね✨。 


「自分らしさをなくさない」Don’t forget who you are and always be yourself.

-------------------------------------------------------
Written by Peter Christen Asbjørnsen (1841)
English translated by H. L. Brækstad (1881)
From Public Domain (著作権無効)
Japanese translation by HIRO ( 絵本で英会話)

With special thanks to following providers:

フリーBGM素材甘茶の音楽工房」さんからの無料素材を使用。
フリー効果音 On-Jinさんhttps://on-jin.com/からの無料素材を使用。
フリー効果音&BGM素材:  https://www.zapsplat.com/ からの無料素材を使用(アボリジニのBGMを含む)。

Vorherige Folgen

  • 108 - 🥞 ノルウェーのおはなし:コロコロパンケーキ ~ The Runaway Pancake ~ 
    Mon, 23 May 2022
  • 107 - 🦘 オーストラリアのおはなし:カンガルーママのふくろ ~ How the Kangaroo Got Her Pouch ~ 
    Mon, 09 May 2022
  • 106 - 💤 三ねん ねたろう 日本の昔ばなし ~ The Sleeping Boy ~ 
    Mon, 25 Apr 2022
  • 105 - 🐸 ジェレミー・フィッシャーどんのおはなし ~ The Tale of Mr. Jeremy Fisher ~ 
    Mon, 28 Mar 2022
  • 104 - 🐳 ピノキオのぼうけん パート2 ~ The Adventures of Pinocchio Part 2 ~ 
    Mon, 14 Mar 2022
Mehr Folgen anzeigen

Weitere deutsche %(bildung)s-Podcasts

Weitere internationale bildung-Podcasts

Wählen sie eine Kategorie